炭酸パックの使い方

最近人気の炭酸パックは、炭酸ガスパック、Co2パック、炭酸ジェルパックなどとも呼ばれています。

製品によって、少しずつ使い方の違う点はありますが、
基本的に守るべきことは共通していますので、まずそれを書いてみたいと思います。

まず、炭酸パックをおこなうときは、冷やしたタオルや冷水などで顔を冷やします。
これは炭酸パックの効果を高めるためです。

ただ、これが面倒くさいとか、寒い冬には顔を冷やしたくないという方もおられると思います。
そんな方のために、フェブリナの新製品は顔を冷やす必要がないように作られているそうです。

炭酸パックは、ジェルに発泡剤である顆粒を混ぜて炭酸ガスを発生させる製品が多いのですが、
そのタイプの製品は、混ぜすぎないことが大切です。
混ぜすぎると、その時点で炭酸ガスが多く発生しすぎてしまいますので、パウダーの顆粒が消えない程度に軽く混ぜてください。

最初の10日間は連続して使ってみることをすすめている製品が多いです。

その後は週に数回ずつ、お肌の調子を見ながら使ってみるといいと思います。
管理人の経験からもこのパターンはおすすめです。

炭酸パックは、美肌、美白のみならず、ニキビやトラブル肌でも使用することができます。
肌が弱いと、刺激を心配される方もあると思いますが、
ニキビの方にはおすすめのパックですので、発生させる炭酸の量を調節しながら使われるといいと思います。

炭酸パックの刺激については、またこれから書いていきますね。

 

炭酸パックをエステサロンで。

エステサロンでは、炭酸パックを人気メニューのひとつとして行っているところも数多くあります。

自宅でお安くお手軽にできるのが炭酸パックのいいところですが、
時には贅沢をしてエステサロンで炭酸パックを体験してみるのもいいと思います。

エステティックサロンでの炭酸パックは、炭酸の濃度が濃く、
その分、効果を実感しやすいということがあります。

自分の肌質や悩みにあわせて、炭酸パックを熟知したプロに施術してもらえるので、
安心してパックを受けることができます。

また、エステサロンでは美白ケアなど炭酸パックにプラスされたメニューを受けることもできます。

料金は、サロンごと、メニューごとにかなり幅があります。
シンプルな炭酸パックのメニューで、5000~6000というところが多いのではないでしょうか。
ただ、それに他の美容法がプラスされると、料金は大きくかわってきますので、
自分が必要とするケアを受けるため、しっかりカウンセリングを受けて炭酸パックを楽しみたいですね。

エステサロンでの炭酸パックは単純にパックしてもらうというだけでなく、
大きな癒し効果や贅沢感など付加価値もおおきいですので、
チャンスがあれば、ぜひ体験してみて頂きたい贅沢のひとつです。

おすすめの炭酸パック

炭酸パックの効果

炭酸パックには、いくつもの効果があります。

炭酸パックの大きな働きには、血流・血行の活性化、新陳代謝(ターンオーバー)の促進、肌細胞の活性化などが
挙げられますが、それらは美容にとって大変重要な役目を果します。

それによって、
◇美肌効果
美白・シミ対策・くすみ対策
◇ニキビ対策・ニキビ痕のケア
◇アンチエイジング(シワ対策・目元や口元の小じわ対策・ほうれい線対策)
◇リフトアップ・小顔効果・むくみ対策・たるみ対策
目のクマ改善
などの効果をもたらしてくれます。